携帯電話とタブレットのバッテリー寿命を、最大限に活用するにはどうすればいいでしょうか?

July 15, 2017 | By: Reiko

この簡単にできるガイドに従って、アプリの管理や設定の最適化をしましょう。
またバッテリー残量がなくなってしまったら、バッテリーを満タンに保つために適切なモバイルバッテリーを選びましょう。

バッテリーを節約するには?

1.アプリを管理しましょう

「バッテリーを消費するもの」と「バッテリーを節約するもの」を確認して管理しましょう。

2.設定を変更しましょう

①輝度の調整
または、自動輝度モードを選択します。

②GPSをOffに
現在地データを必要とするアプリのときのみOnにしましょう。

③スリープ時間の変更
端末がスリープするまでの時間をできるだけ短く設定すると、画面の点灯時間が短くなります。

④マルチタスクを管理
使いおわったアプリをバックグラウンドで実行したままにしておくと、バッテリーの残量が減少します。

⑤振動をOffに
振動が必要でなければ、振動をオフにしてください。

⑥手動同期に変更
電子メールなどを自動同期していると、バッテリーを無駄にします。

⑦検索機能の停止
WiFiとBluetoothの電波が届く範囲外になりましたら、WiFiとBluetoothの検索機能をオフにしましょう。

⑧あきらめずに頑張りましょう!
やることが多すぎる?設定の変更でバッテリーを節約できます。あきらめないでください。

3.もしバッテリーを使い果たしたら?正しいモバイルバッテリーを選びましょう

※画像は「フル充電できる回数/バッテリー容量」、スマートフォンのバッテリーは1715mAh、タブレットは5124mAhを基準にしています。

安全でかつ、効率の良い充電をする際は、AUKEYのAi powerをご利用ください。